テーマ:音楽

傑作:★★★★☆『PRINCIPLE』

 一昨日のライブで彼らと出会った。本当はただJETZEJOHNSONのライブを見に行くのが目的だったはずなのにぐいぐいと惹かれてしまった。『VOLA & THE ORIENTAL MACHINE』。  最初は奇妙な風景だと思った。ヴォーカルがドラムソロをするなんて。しかし、彼らの奏でる音を聴いては体を揺らさざるを得なかった。とんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記:『BREAKS ~MILKMIX NITE~』にいってきた

 僕にとって、THE JETZEJOHNSONの初となるライブにいってきました。下北沢にあるライブハウスなんだけど、熱気が「いかにも」な感じでめっちゃもりあがりました。  僕にとって、THE JETZEJOHNSONって、BUMP OF CHICKENとかASIAN KUNG-FU GENERATION並みの地位にいる人達なんだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記:『Distant Worlds music from FINAL FANTASY』にいってきた

 国際フォーラムにいってきた、いやーよかった、楽しかった。やっぱ生演奏は良いよね  一曲目の「片翼の天使」はなんかぎこちない感じがしたけど、二曲目からはもちなおした印象ですっと音楽に入っていくことが出来ました。今日、行ってから知ったんだけど、今日は14の演目で、昨日は13の演目をやる日だったんだね。14はやったことなくて、13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秀作:★★★★ 『Hands All Over』

今度という今度は本当にきっちりとやりたいんだ  ~「Stutter」~  Maroon 5のニューアルバム『Hands All Over』をようやく咀嚼し終えました。なんか最近音楽に対する感性が鈍って来たのか、その「良さ」を理解するまでに時間がかかるようになりました。今回のアルバムも聞いた当初は、そんなに響かなかったんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佳作:★★★☆ 『Hadou』 

 『この世というものが 捨てたもんじゃないと 思える時だった』  B'zの稲葉浩志の4thアルバム。『マグマ』の頃とは違い、作詞面でも精神的には大分安定した印象、サウンド面でも全体的にライブを意識したつくりが目立つ。  稲葉ソロに共通して言える事だが、一回聴いただけではとっつきにくく噛めば噛む程味がでるスルメテイスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more