テーマ:B'z

佳作:★★★☆ 『Hadou』 

 『この世というものが 捨てたもんじゃないと 思える時だった』  B'zの稲葉浩志の4thアルバム。『マグマ』の頃とは違い、作詞面でも精神的には大分安定した印象、サウンド面でも全体的にライブを意識したつくりが目立つ。  稲葉ソロに共通して言える事だが、一回聴いただけではとっつきにくく噛めば噛む程味がでるスルメテイスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more