佳作:★★★☆『拝金』

堀江貴文の処女作品『拝金』。非常に面白かったです。 堀江氏自身が語っている様に、この作品は「突き抜けた」男の物語です。また、ビジネス書でもあります。高校生のころにこの本を読んでいたら確実にベンチャー企業をたちあげようとしたと思います。それくらい、強い影響力をもった作品です。 また、『君がオヤジになる前に』でも語られている様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記:『第二次スーパーロボット大戦Z 破界篇』

発売決定…! 2011年4月14日発売予定 価格 7329円(税込) ハード PSP 参戦作品(☆はスパロボ初参戦) 機動戦士Zガンダム 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 新機動戦記ガンダムW(TV版) 機動新世紀ガンダムX ∀ガンダム 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ☆機動戦士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秀作:★★★★ 『トロン・レガシー』

 I MAXシアターでみてきました。僕は前作を観ていない人間なんで、前作とのつながりという観点では全くわからないにわかです。  そんな僕ですが、この映画にはとんでもない感動を覚えました。何が凄いかって?映像です。『アバター』でもそうだと思いますが、この類の3D映画は最早自宅で観る事に価値がないかもしれません。しかし、劇場で観る事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記:『レコ大:最優秀歌唱賞』

近藤真彦とか ざんばらばんばんばんとか もうね、アホかと その時代の「瞬間」を切り取らないとこんなの意味がないでしょ せめてコブクロでしょ、そこは 平井堅でも納得できる、セールスじゃなくて「歌唱」ということなら でも、そこで近藤真彦なんて選んだら、全く意味がないものになってしまう M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格言:my favorite words

ある大学でこんな授業があったという。  「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。 その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。 「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。 「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佳作:★★★☆『スーパーロボット大戦L』

 クリアしました~、L。まぁ基本的にはいつもどおりのスパロボで、最初はシナリオが進むにつれてユニットが増えていく事にテンションがあがって、後半はめんどくさくなってくるってのは変わらず。  『鉄のラインバレル』と『マクロスF』が中心となっているのですが、自分はずっと『ラインバレル』ルートにいったんで、あんま触れなかったんで楽でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快作:★★★『KAGEROU』

 水嶋ヒロこと、斉藤智裕の処女作、気づいたら「家にあった」ので読みました。なんか色々叩かれてて大変そうですね。たぶん巷でも言われてると思いますが、「叩かれる」ほどつまらなくないですよ。とても誠実な人柄が伝わってくる好感がもてます。でも一応ペンネームで出したのに、こうも「水嶋ヒロ」を前面に出されるのは本人としても複雑なんだろうなと。陰謀論…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more