傑作:★★★★☆『ブラックスワン』

 現在、絶賛上映中のナタリーポートマン主演映画『ブラックスワン』。これがまぁとんでもない映画だった。既に2011年で一番面白い映画が決まってしまったのではないだろうかと思わせるほど。
 
 内容としては、ナタリー演じるバレリーナが「白鳥の湖」の主役に抜擢されて、なんとか素晴らしい演技ができるよう悪戦苦闘するというものであるが。。。

 白鳥は優雅に見えるその裏で凄まじい努力を…という言葉ではすまされないほどの没頭ぶりを見せる。一日の全てをバレエだけに注ぐ。いや、彼女の家庭描写的には、その生涯の全てをと言った方が正しい。しかし、それだけ全てを捧げても辿り着けない境地。「一番になる」ということはこうも残酷で美しいものかとみせつけられる作品だ。

 R-15指定ということもあり、無論ただ爽やかな鑑賞感を得られる作品ではない。

 しかし、確実に観た者の魂を揺さぶらせる事の出来る作品である事は間違いがない。今後は、同監督の作品、熱演を演じ弛まぬ努力の成果を見せつけてくれたナタリーの出演作はチェックせざるを得ないと思わせてくれる傑作だ。



ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2011-04-27
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック