傑作:★★★★☆『DEAD SPACE』

『DEAD SPACE 2』が発売間近ということで、レビューします。

この作品は日本では発売されておらず、プレイする場合はamazonで輸入して購入しなければなりません。しかし、日本では発売されないだろう、発売されても人気が出るか怪しい。というのも「あまりにも怖すぎる」からだ。グロテスクな演出はもちろんの事、徹底的なまでにユーザーを驚かせようとする演出、これはもう無理だ。怖すぎて一歩も前に進めない。というか一人ではプレイする気になれない、それくらい怖い。


このような「怖くて進めない」感覚は『バイオハザード』の一作目を彷彿とさせる。もちろん、格段に進化をとげたグラフィックと操作性で。肝心の『バイオハザード』シリーズがもはや恐怖ゲーではなくなってしまった以上、このゲームが世界最高の恐怖ゲーであることは間違いないと思う。とにかく怖い、思い出しただけで怖い。

EAならではの徹底的なリアリティと自由度。そして、「閉ざされた宇宙船内」という閉塞感。BGMもひたすらユーザーの神経をすり減らす為だけに存在していると言っても過言ではない。また何よりも厄介なのが敵のAI優秀すぎることだ。とにかく頭を使ってユーザーをはめようとしてくる。後ろから忍び足で迫ってきたり、死んだフリしたり、囮を使ったりなど、もう何も信用できなくなる。気づけば、いつも銃を構えている状態。自然と肩に力が入り、疲労の溜まり方も他のゲームの比ではない。

残念な事に、ストーリーは全て外国語で語られる為、内容の正確な理解は難しいが、動画サイトが氾濫しているこの御時世、翻訳されたプレイ動画などを観ることも出来るので、あまり心配はいらないだろう。
発売されて数年がたとうとも、今作以上の恐怖ゲーが出ていないのに、『DEAD SPACE 2』がこれより更に進化したゲームになるとどうなってしまうのか。恐ろしい限りである。

恐怖耐性が強い人には至高の一品です。



DEAD SPACE PS3 北米版
EA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DEAD SPACE PS3 北米版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック