秀作:★★★★ 『トロン・レガシー』

 I MAXシアターでみてきました。僕は前作を観ていない人間なんで、前作とのつながりという観点では全くわからないにわかです。

 そんな僕ですが、この映画にはとんでもない感動を覚えました。何が凄いかって?映像です。『アバター』でもそうだと思いますが、この類の3D映画は最早自宅で観る事に価値がないかもしれません。しかし、劇場で観る事には格別の価値があります。もはやアトラクションです。

 とくに今作は、電子の世界に飛び込むと言う内容。『アバター』と同じくまさに映像体験、その世界観にどっぷりつかることができます。なんだろう、もはや映画の物語がどうこうじゃなくて、完全に映像体験だけに金を払っている、そしてその価値がある。この表現方法は、ゲームでも小説でも漫画でも出来ない。完全に劇場で観る映画でしか体験できない。舞台や劇やライブに近いものがあります。

 大型テレビやハイビジョンテレビ、Blu-rayが当然となりつつある時代、家にいながら体験出来るレベルが格段になっている中、消費を抑える傾向にあると言われる中、必然的に「家で間に合う映画」はわざわざ映画館で観ようとは思わなくなります。わざわざ足を運んで、時間もコストもかけてとる選択は「映画館で観る事に価値がある映画」になります。

 この映画はまさしく「映画館で観る事に価値がある映画」です。むしろ自宅で観るならこの映画以上に感動出来る物語は無数にあるでしょう。しかし、ただの映画館で観ては全く意味がありません。IMAX3Dシアターで観てください。払うコストは大きいですが、もう後戻りはできなくなります。生きてて良かった。


トロン [DVD]
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
2002-08-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トロン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック