佳作:★★★☆『スーパーロボット大戦L』

 クリアしました~、L。まぁ基本的にはいつもどおりのスパロボで、最初はシナリオが進むにつれてユニットが増えていく事にテンションがあがって、後半はめんどくさくなってくるってのは変わらず。

 『鉄のラインバレル』と『マクロスF』が中心となっているのですが、自分はずっと『ラインバレル』ルートにいったんで、あんま触れなかったんで楽でした。というのも『ACE R』でめちゃくちゃ『マクロスF』びいきされて辟易としてたんですよ。まぁ、そんな「この作品は好きだけど、この作品は嫌い」って人には親切なシステムですよね。でもなぁ、あまりにも『ダンクーガノヴァ』が酷すぎて、、SEEDとかの比ではないですよね、「ストーリー」の稚拙ぶりが。『鉄のラインバレル』もアニメ放映時には、結構叩かれてたし、自分も好きにはなれない作品だったんですけど、今回のスパロボマジックで「ちょっと熱い」作品のように描かれていて良かったです。

 そういう風にスパロボならではのコラボ、マジックが、僕の中では大きな購入動機になるのですが、今作だったら、エヴァとラインバレル、ボルテスとマクロスFかな。これらの登場人物の掛け合いは面白かったです。ガンダムWのカトルが潜入とかも良かったかな。あとは、全般的にシナリオがヌルいですね。SEEDが最初からシンが議長否定したり、ハイネが生きてたりするなど、もうちょっと辛いシナリオにしてもいいんじゃないかとは思ったんですけどねぇ。スパロボKが暗かっただけに、その反動もあるんでしょうかね。

 とりあえず次回作が出るとしたら、据え置きで『機動戦士ガンダム00』と『フルメタルパニック』と『マクロスF』で、三人のスナイパーのうち一人しか生存フラグを立てられないようにしてくれると熱いですね。あとメジャーどころでは『天元突破グレンラガン』と『コードギアス 反逆のルルーシュ』。この辺はそろそろ出してくれないと鮮度もおちてしまうことですし、なんとかしてほしいところです。あとは、AIシステムを搭載して、予め設定した行動基準にそって動いてくれるようになってくれれば、大分楽になります。そして、オンラインでの自分の部隊を対戦出来る様にしてくれると熱い。なんか『タクティクス・オウガ』ですね、完璧に。

 むしろ『タクティクス・オウガ』でキャラだけスパロボにしてくれたら完璧なんですけどね。主人公のルート選択によって、
ニュートラル「ソレスタルビーイング・オペレーションメテオ・アークエンジェル・フルメタ勢etc..」
ロウ「ロンドベル・黒の騎士団・大グレン団・地球連邦・ダイナミック勢・etc...」
カオス「ジオン・ザフト・ブリタニア.マクロス・ナデシコ勢・etc..」

という風に時には共闘もしながら、戦い合う。そんな3すくみの関係のスパロボがみたいです。『スパロボZ』もちょっとそんなようなことをしたいんだなぁと臭わせるところはありましたし。最終的に皆が協力してオリジナルのラスボスを倒すと。もう完璧ですね。制作側からしたらとんでもない苦労だとは思いますが、ここはもう一歩革命を起こして欲しいな、スパロボは。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック