傑作:★★★★☆『龍馬伝』

 『龍馬伝』が先日終了しましたね。最高に熱いドラマでした。というか今日終了した『セカンドヴァージン』もそうだけど、最近NHKが面白すぎて困るなぁ。『坂の上の雲』も『蒼穹の昴』もとんでも級の大作だしね。受信料とか普通に払う価値あるんじゃないかと思っちゃうけど、『1Q84』とか読むとちょっと集金さんには怖いイメージ持っちゃうよね。

 まぁ、そんなことはさておき『龍馬伝』は、主演の福山雅治や香川照之を始めとしたキャスト陣、そして脚本スタッフ、全ての関係者から伝わってくる「熱意」はおんでもないものがありました。なんでも週刊誌によると、あまりに「熱い」から女性の視聴者層が離れてしまって視聴率的にはイマイチだったらしいんですが。。。アホかと! このご時世に同じ日本人として、これ以上に熱くなれるドラマはないだろうと!中国やアメリカなどの脅威に連日脅かされる現状は、龍馬が生きた時代そのもの。そんな現代でも通用しうるテーマを一人の人間が立ち向かい、多くの人間を動かして、時代をシステムそのものを変えた。その生き様をあんなに熱く描かれたらそりゃあ燃えるじゃないですか。自分もああなりたいと思うじゃないですか。日本を変えたい、少しでも良い方向に持っていきたい。「誰か」が変えてくれるのを待つのでは無く自分の力で。

 そうして、自分なりに皆信念を持っていたけど、なかなか皆が皆が上手くいく事はなくて。時には衝突もするし、憎み合い、利用し合ったりすることもあるけど、根っこはみんな同じ思いを持った熱いやつら。もう最高じゃないですか。そんなただでさえ熱い話を、これ以上無いくらい魅力的なキャスティングで華を添えてくれている。文句一つでないですよ、これは。

 日ごろは、昼間のワイドショーとかみながら周囲に世界に文句しか言わないような「無関心」な人達からの支持を得られなかった作品だってことでしょうかね。そういう意味じゃ『不毛地帯』も人気なかったんですけど、そういうのって非常に勿体ないですよね。こんなに素晴らしい作品であるのに、それ相応の評価がされないと言うのは。まぁ別にそういった報われない作品は『龍馬伝』だけではないんですけどね。だからこそ、誰かに紹介したいっていう欲求もうまれるもんですよ。勿論、自分が好きだからといって万人が好きな作品であるべきだっていうほど、傲慢ではないつもりですが。もしも、まだ体験した事の無い人に、まだこれからどうしようかと迷っている人の背中を少しでもアシストすることができれば、それに勝る喜びはないですね。

 今回、特に『龍馬伝』に関する記述がなく、とにかく「熱い」の一点張りで通してしまいましたが、日本人であるならば、この作品の「熱さ」は絶対に共感できるはずだと僕は信じているんです。それは、もう言葉にする以前のレベルで、脊髄に反射して感動してしまうようなもんです。

 本当にありがとう、将来の目標は、一番好きな歴史上の人物は、あなたです。坂本龍馬



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―4(season4)
アミューズソフトエンタテインメント
2011-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―4(season4) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック