秀作:★★★★ 『マイレージ・マイライフ』

いまさらながら、『マイレージ・マイライフ』。Blu-rayでレンタルして観ちゃいました。

『JUNO』の監督の作品ってことで有名なのかな?かくいう私も前作『JUNO』の好きだったので、今作も観てみようと思ったので、これがまた「素直にいい映画」でした。

私も仕事柄海外出張が多くなるので、作品中に散りばめられている小ネタは現実味があって笑えたり切なかったり。

簡単にあらすじだけまとめちゃうと、リーマンショックをはじめとした経済不況の時代に、リストラ宣告人の主人公がアメリカ中を飛び回って、リストラを告げ回っていたんだけど、新入社員の女の子が「新しいシステム」を提案したことによって、変化していく主人公の環境と心境を描いてるのかな。



すごいありきたりにテーマをつけるとすれば「本当の幸せとはなにぞや」ともいえなくもない



この作品は「派手さ」こそはないものの、ストーリーの進行と構成が非常に分かりやすくて全くストレスを感じること無く見終えることができました。なんだろうな、テンポがいいんだろうね。「主人公がスーツケースに荷物をつめこむ」という文字にしたらすごい退屈な作業でさえも、職人のような手際の良さとリズミカルな動きをつけてみせることによって、「見応え」がうまれるんだよね。そういった細かい演出がいい味をだしていて、すっと物語に入っていけるんだよね。


こうさ、ストーリーとか、やろうとしていることとか、伝えようとしていることとか、ゲームだったらシステム面とかがさ、すごいいいところがあるにも関わらず、「あと本当にもうちょっと頑張れたら最高の作品だったのになー」っていわれる「惜しい」作品が多いじゃないですか?特に、最近ハード面での進化がすごくて、一昔前より「なんでもできる環境」が整っていると思うんですが、あまりにも可能性がひろがりすぎて上手く消化できてないんじゃないかなーと思うんです。


そんな中で、今作は無茶をしようとはせず、だけど今だからできるよねこんな映像、っていうバランスが非常に良くとれてるんですよ。これが出来る作品は多くないから貴重ですよほんとに



そんなこんなで、「時代に残る一作」ではおそらくないものの、万人に観ることをオススメ出来る『マイレージ・マイライフ』。次の日が休みの仕事帰りに観るのが一番気分よく楽しめるかも!


マイレージ、マイライフ Blu-ray
角川映画
2010-08-27

ユーザレビュー:
色々考えさせられる作 ...
Two formul ...
アメリカ的、さまざま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイレージ、マイライフ Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2010年10月13日 16:09

いい映画でしたよね
私も、JUNO好きです!

この記事へのトラックバック