傑作:★★★★☆『ハーモニー』

   
自身のカラダが、奴らの言葉に置き換えられていくなんて、
   
そんなことに我慢出来る…わたしは、まっぴらよ。



 伊藤計劃の最終作品、『ハーモニー』。まさに素晴らしい作品でした。若くしてこの世を去ってしまった作者には追悼の意を表します。

 この作品は、管理社会を突き詰めた世界、本当に人類全体が幸せになる為にはどうすればいいの?その方法があったとして、それを実践したらどうなってしまうのか?が丁寧に描かれています。この方法なら確かに争いの無い世界が生まれるでしょう。ただ、それはあまりに残酷で、あまりに優しくて、あまりにも切なすぎる選択でした。

 作者はどのような気持ちで闘病中に今作を執筆していたのでしょうか?自分の命が削られていくのかを感じながら、ユートピアを描いた作品を書くということは。逆に、そのような心境でなければこの傑作は生まれなかったのかもしれません。人が一つの命を注ぎきった今作は、紛れも無く「力」を感じます。

 残念なことに、彼の新作を読むことはもうできません。そのほとばしるエネルギーをもっと具現化して欲しかった、いや、一番したかったのは彼に他ならないのですが。彼のような誠実な人間が消えてしまったことが残念でしょうがない、日本にとって世界にとっての損失だと思います。彼の文章で少なからず心を動かされた男が、その「ものさしの尺度」をより豊かにすることができた男が、少なくとも一人はここにいます。やっぱり「物語」って素晴らしい。人間が本気になって人生をかけてつくる熱い気持ちのこもった作品は素晴らしい。

 やはり、まだまだ足りない。もっともっとたくさんの「熱」を「物語」を自分の血となり肉としたい。生きている限り。もっともっと強い人間になろう。


 あと、今作を読んで「やたら百合だなぁ」と思っていたら、作者本人も意識的にそうしていたようで安心しました。自分の感性が間違っないとわかるとちょっと嬉しいですよね。『ハーモニー』は作品の性質上、苦手な方には読み進めるのが難しいかもしれませんが、ドフトエフスキーよりは百倍読みやすいと思うので、是非トライしてみてください。


ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
早川書房
伊藤 計劃

ユーザレビュー:
私たちに「意識による ...
ユートピア&ディスト ...
案外近い将来実現しそ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック